腕立て伏せ

 

 

 

皆様お疲れ様です!

痩身・ダイエット特化型パーソナルトレーニングジムChaseの難波です!

今日のテーマは

【腕立て伏せ】

明けましておめでとうございます!

今年も宜しくお願い致します!!

 

新年一発目は腕立て伏せです!

腕立て伏せが苦手な女性も多いかもしれませんが、結構大事な種目です。

ジムなんかに行くと似た種目にベンチプレスがあります。

 

この二つにはメリット・デメリットがそれぞれありまして、

腕立て伏せは

 

メリット

・不安定なため腹筋などの多くの筋肉も使う

・どこでもできて、効かせるとかなりきつい(負荷は体重の3分の2と言われています。体重90kgだと30kgの負荷です)

 

デメリット

・可動範囲が狭い(器具を使う場合は別)

・負荷を上げにくい

・やり方を間違うと効かない

 

ベンチプレスは

 

メリット

・姿勢が固定されているので軌道が安定しやすい

・重量をかけられる

 

デメリット

・姿勢が固定されている分、少しの種類の筋肉しか使われにくい

などが挙げられます。

 

腕立て伏せは効かせるのが難しいのですが、僕個人としては腹筋が使えなくて姿勢が崩れることが多いのかなと思います。

特に反り腰の女性の方は苦手なイメージがあります。肩から爪先まで一直線にしないと効きにくいので、動画をとって確認すると良いかと思います。

意外と腰がどうなっているのかはしているときはわかりません。

 

難しい場合は膝をついてすると良いかと思います。膝の皿をつくと痛いので、膝のすぐ上の太ももをついて、膝から肩までを一直線で行ってくださ。

手の位置は肩幅の二倍くらいに広げて、姿勢がキープできたまま降ろせるところまで降ろしてしっかりと手であげてください。

このとき負荷をかけたい場合はダンベルや専用の器具を使って降ろす範囲を広げてください。

 

文章じゃわかりにくいですね笑

Instagramのトレーニング用アカウントに載っていますのでみてみてください(^ ^)

 

ではでは皆さま、また明日〜(^ ^)

 

 

                                            

GET IN TOUCH...

To arrange a consultation or workshop, send us a message.

関連記事

  1. 便秘の女性
  2. 美肌の女性
  3. 腸

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP